HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
フォントの歴史が分かる本
今日、事務所の近所にある
西日本書店で「Retro Fonts 1830-1990」という本を買いました。

RetroFont1.jpg

僕はもともとクラシックなデザインが大好きなのですが、
この本は単純な懐古主義的なデザイン本ではなく、
時代ごとに流行したフォントが並べられ、
そのフォントの時代背景を
実際のポスターなどの資料と共に紹介するという
とても学術的な側面のある本です。

RetroFont2.jpg

多くのデザイナーは
フィーリングだけでロゴマークを作ったり、
フォントを選んだりしますが
フォントにはその時代を克明に表す
背景があります。

そして、その時代に生きた人々の
考え方や生き方を示すのがフォントです。

ですので、フォントの歴史を知ることで、
デザインの考え方に奥行きがでるのです。


また、この本がすごいのは
掲載されているフォントのうち、222書体を
実際に使うことができるところです。
(すごく使いたいフォントはCDに入っていませんが…)

RetroFont3.jpg

RetroFont4.jpg

フォントのダウンロード画面も
すごく、分かりやすい作りです。

RetroFont5.jpg

RetroFont6.jpg

定価4800円+税とデザインにすると
お手頃価格ですので
デザイナー以外の方にも社会分析にオススメです。


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<DRIVE chatty note No.2が完成しました!! | スマートフォンで広がるメディアの可能性 >>