HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
また、ちょっとSEOの話
また、ちょっとSEOぼ話をします。

前にも言ったかも知れませんが
SEOの3大ポイントは

「ドメイン歴」(ドメインを取得してからの歴史)

「被リンク数」(外部からリンクされている数)

「内部リンク数」(いわゆるホームページのページ数)


この中で、特に評価に繋がるのが「ドメイン歴」のようですが
こればっかりは新しく作ったサイトではどうすることもできません。

そんなサイトのSEO強化には
どうしても「被リンク数」に頼らざる得ませんが
この「被リンク数」は近頃の話では
数が多ければ良いというものでも無さそうです。

下の画像を見て下さい。

これは、「オーダースーツ」
というキーワードで調査したときの結果です。

SEO対策.jpg

ドメイン歴の最も古いサイトが一番上にきています。

どうも、Googleなどは長いことサイトを運営していることを
信用度としているようです。

それから、やはり被リンクの多いところも上位に沢山見られますね。

ところが、下の画像ですが


SEO対策2.jpg

とあるキーワードで検索すると
強者サイトに混じってへなちょこなサイトが10位以内に入っています。


このキーワードは検索数約5,770,000件ありますので
かなり強豪揃いのはずですが
なぜかドメイン歴がたったの8ヶ月のサイトが9位にくいこんでいます。

こうしたサイトに特徴的に見られるのが
自社で複数のサイトを運営しているケースです。

複数のサイトを相互リンクさせていると
かなり強力なSEOになるようです。

それも、まるっきり内容の違うサイトではなく、
互いのサイトに関連性があることが重要なようです。

僕の知り合いの税理士事務所さんなんかは
税務の内容ごとにホームページを分散して
自社で30くらいのサイトを運営しています。


SEO対策やらリスティング広告やらは
結構お金がかかりますので
このように複数サイトを自社で持った方がコストパフォーマンスに
優れている場合もあるようです。


いやーSEOっ知れば知るほど面白い!!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<Yahoo!ビジネスエキスプレスの効果 | デザインイノベーションの論文が完成しました。 >>