HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
ブランディングって難しい。
昨日、大阪産業デザインセンターで開催された
第一回「目から鱗の目利き会」に
パネラーとして参加しました。

この会は産業デザインセンターが中心となって
民間企業メンバー6名による
在阪企業の製品についての意見交換会を行うという趣旨の
イベントです。

karugamo8.jpg

今回は生野区にある有限会社植田製作所さんが作られた
追尾型台車をテーマに
6人が「ああでもないこうでもない」と意見交換しあいました。

植田さんは板金加工の会社さんですが
趣味であるロボットを研究しているウチに
今回の追尾型台車を開発するようになりました。

その台車の名前は
「カルガモちゃん」!!

karugamo1.jpg

karugamo3.jpg

karugamo5.jpg

なんてキュートな名前でしょう。


なんと、「トレタマ」や「和風総本家」で紹介された製品です。

まだまだ、開発の余地が多くあると言うことで
今回、植田社長が「カルガモちゃん」をお持ちになられました。

特徴はとても低コストで
追尾型ロボットを市場に提供できるところです。

主なターゲットは倉庫業ということです。


少しでも倉庫管理者の負荷を下げ
在庫管理のピッキング精度を上げるために開発されました。


ただ、まだまだ販売数は少ないそうです。


ブランディングの難しさは
知名度が高くなっても
ターゲットとなる層にアピールできなければいけないところです。


あと、技術者の方だけに
デザイン的な部分がどうしても
二の次になってしまうのも残念です。


しかし、植田さんの熱意に
圧倒されたプレゼンテーション会でした。


今後も、「目利き会」メンバーで
「カルガモちゃん」を追いかけていきたいと思います。


企業の方で
ブランディングやマーケティングの相談をされたい方は
大阪府産業デザインセンターにご連絡下さい。

ちょっと、緊張しますが
われわれメンバーが無料の相談会を行っていますから!!

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<法政大学で講義をします。 | 守護神は16歳!! >>