HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< November 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
アメリカンマーケティングから学ぶ
事務所のコード類を整理するために、
「COSTCO」コストコで“コードリール”を買いました。

コードリールとは、コードをぐるぐる巻き付けるマウスみたいな形のリールです。

この時、流石にアメリカはマーケティングの国だーと感動しました。

商品は、下の写真のようなパッケージに収められて
ハンガーにつるされて販売されていました。

写真ではサイズ感がわかりにくいですが
一辺約50cmぐらいのパッケージですので、
かなり巨大で目につきます。

そして、パッケージにデザインされている内容に
またまた、感動しました。

パッケージの内容は「マニュアル」をそのまんま印刷されていました。

この商品が
「どのような問題を解決するのか?」
「どのように使用するのか?」
「他の商品に比べてどのような特徴があるのか?」
「このパッケージのお得なところは?」

などなどのことが
巨大なパッケージを一目見れば分かるようになっています。

その上、この巨大なパッケージは
売り場面積をかなり占有することができます。

つまり、POPとパッケージを兼ね備えた売り方です。


この販売方法は認知度の少ない商品や
新商品の販促にかなり有効ではないでしょうか?

おひとやかな日本人の考え方とは違い、
自己主張の強い、アングロサクソンから学ぶことは
まだまだいろいろとありますね!!


cord_1.jpg
50cm角の巨大なパッケージ

cord_3.jpg
使い方を丁寧に解説

cord_4.jpg
日常の問題解決を分かりやすく示す

cord_5.jpg
裏面は使い方あれこれ

cord_6.jpg

cord_2.jpg
実際に使ってみるとこんな感じ
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<夢は「アジアNo.1のデザインコンサルファーム」を作ること!! | お医者さんが作った化粧水 >>