HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
デザインで世の中を“めっちゃ面白くする”
大阪府主催のシンポジウムフライヤーが出来上がりました。

大阪府産業デザインセンターの川本さんと
四苦八苦の末、出来上がったフライヤーです。

大阪府表.jpg

大阪府裏面.jpg

何かと行政ルールが厳しくて、
当初のプランからかなり離れてしまいましたが、
従来のフライヤーに比べてかなりデザインチックになりました。

川本さんいろいろとご苦労お掛けしましたm(_ _)m


今回のシンポジウムは
中小企業やデザイナーを対象に
より、「経営資源としてのデザイン活用」について
話し合うことを目的としています。

参加パネラーの中には
知財管理のプロ下出さんや
実際にブランディングデザインにより
企業を成長させている高崎さん、
製造業のコンサルティングを数多く手がけてきた
中村さん。

独自のインセンシブシステムを構築し、
従来のクライアントとデザイナーとの
受発注関係を変える活動をしている
デザイナーの岩田さん。

ファシリテーターとして
大手製薬会社でM&AやIPOを手がけ、
その後、中小企業コンサルタントに転身した
中島さんと
蒼々たる面々でのシンポジウムとなります。

そして、僕はこの面々と
ドライブのモットーである、
「デザインで世の中を“めっちゃ面白くする”」という考え方を
具体的な企業事例を元に話し合いたいと思っています。


従来のデザイン論的なシンポジウムと異なり、
企業経営におけるデザインの機能や役割を
話し合うことを趣旨とした今回のイベントは
大阪ではとても珍しい切り口で、
めっちょくちゃ僕自身楽しみです。

参加ご希望の方は
以下のホームページからご応募下さい。
定員がたったの72名ですので
早い者勝ちですが…

http://bmb.oidc.jp

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<“デザイン”の力 | 複雑なデザインの入稿は大変!!「飛び出すクリスマスカード」編 >>