HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
“デザイン思考”を取り入れた大阪市の政策
今日、大阪市の政策担当課長と経済局の方が
意見を聞きたいと言うことで
DRIVEにいらっしゃいました。

次年度の大阪市の経済成長戦略の重要分野の一つとして、
「クリエイティブ・デザイン」という項目が置かれることとなり、
デザイナー側の意見が聞きたいと言うことでこられました。

1.jpg


2.jpg


僕は正直かなりおどろきました!!

なぜなら、大阪の行政とデザインというワードが
あまりにも僕の中でまったく繋がっていなかったからです。

一般的な認識になりますが
大阪と言えば、
「大阪城」「食い倒れ」「たこ焼き」…
と、ベタベタなイメージが
在阪者の僕でさえ感じていました。

3.jpg

そんな中心の大阪市が
こともあろうに「デザイン」を
政策に中心に置くとは!?

4.jpg


しかし、そう考えると
大阪の行政機関でさえデザインを重要視する
時代となったということです。

この動きはとてもすばらしいことだと
僕は感じました。

やはり、お上が動くことで
中小企業の動きが変わると思うからです。

大阪には世界に誇ることが出来る
独自の“カルチャー”や“文化”があります。

その潜在的なポテンシャルを「デザイン」により
顕在化することができれば
ものすごく面白いことになりそうな気が
僕はしています。



| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<インパクトのあるデザインを支える職人技 | “デザイン”の力 >>