HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
今更ながら“WEBブランディング”の重要性
最近、やたらとSEOの記事を書きますが
今更ながら〜と思う方や、
SEOって胡散臭い〜と思う方が多々いらっしゃるかと思います。

僕も昔はSEOという言葉を聞くと
“ブラックボックス”という感じで。
今でも「SEO対策です」という電話がかかってくると
怪しいナーと思います。

そんな僕がSEOのことを
最近やたら言うのには理由があります。

seokyokasho.jpg
やや難解ですがすごくオススメの本です。


その一つは、
今回の震災の影響により
日本の経済状況が否応なく、
収縮傾向になっています。

日本のような小さな島国が豊かになって行くには
貿易が無くてはならないものです。

しかし、輸出額の大きな落ち込みなどにより
国内の資本流入が減少しています。

そうしてマーケット収縮してくると
単純に売上げが減少してしまいます。

身近なマーケットだけでは
今までの売上げを維持できなくなってきます。

するとマーケットを拡大する必要があります。

その場合、大企業は
だいたい国内中にマーケットを持ってしまっていますが
中小企業はまだまだ小さな商圏で
商売をやっていたので市場拡大のチャンスが残されています。

その残された市場を拡大するためには
インターネットの活用は欠かせない手段となります。

しかし、今まで多くの中小企業は
よっぽどネットに精通している会社でない限り
インターネットを軽視してきているために、
印刷物の会社案内をスキャナーして貼り付けたようなサイトが
未だに沢山あります。

そんな会社に限って、
「インターネットはウチの業種では役に立たない」と思い込んでいます。


インターネットはどの業種に役に立つとか立たないとかの媒体ではないのです。

資本力のない小さな企業がマーケットを拡大するための
数少ない手段の一つなんです。

だから、今こそあらためてインターネットの重要性を
中小企業こそ再認識しなければいけないと
僕は強く主張します!!

そして、人任せにしないで
自社が自ら“WEBブランディング”に参加し、
自分達の企業をアピールしなければいけません。


なんか、熱くなっちゃいましたが
SEOなんかも単純に業者任せにするんじゃ無くって
自分達で真剣に取り組むべきです。

インターネットアレルギーの人も沢山世の中にいますが、
それほど難しいものではありません。
(現実、そんなに複雑なことをする必要もないのですから)

中小企業はこれからの難局を乗りきる手段の一つ
“WEBブランディング”をもう一度考えてみてはいかがでしょうか?


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<まだ、ホームページは作るな!! | すごく面白いSEOのセミナーに行ってきました。 >>