HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
イタリアに注目されている「大阪デザイン」
昨日、同志社大学で総合政策科学研究科の研究員をしている
中村さんのインタビューをおこなってきました。

nakamura_1.jpg

中村さんは、名門の同志社ラグビー部でプロップを担当するという
屈強な肉体ながら、市場分析の専門家という
文武両党の才能の持ち主です。

中村さんは昨年から、イタリアボローニャの商工会議所の依頼により、
日本のデザイン産業、特に大阪を中心とした
関西のデザインビジネスの調査を行っています。

中村さんとお話をしていて、
驚いたのはボローニャなどでは
「大阪アメリカ村」をデザインインキュベーションビジネスの
参考例と考えているということです。

nakamura_2.jpg

僕らの感覚では、
デザインと言えば東京というイメージが強いのですが、
関西の「商売人」気質を持ったクリエイターが
世界的に通用するとイタリア人は考えているのです。

確かに、東京のデザイナーに比べて、
大阪のデザイナーは
「費用対効果」に敏感です。

関西のデザイナーは
カッコイイデザイン作りに集中するよりも
効果のあるデザイン作りを目指す人が
多いのではないでしょうか?

その考え方が、
今の時代にマッチしているのは
確かなことです。

しかし、海外でも注目されている話は
ビックリですね。


中村さんとは
約1時間半ほど、
世界のデザイン産業や
市場の動向などについてお伺いすることができました。

大きな体に似合わず、
緻密な分析眼を持っている中村さんから
とても、勉強になるお話を沢山お聞きすることができました。

中村さん
ありがとうございます。

インタビューの内容は、
「ドライブマガジン2月号」に掲載する予定ですので
お楽しみに!!


nakamura_3.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<すごい「チラシ」!! | これからの企業トレンドは「わかりやすい会社」 >>