HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
自社の優位性を生かす“転換術”
先日、弊社のゆみちゃんの出産祝いに
岐阜高山市に本社がある
「Oak Village」(オークビレッジ)の積み木を
プレゼントしました。

もちろんゆみちゃんの指定です…


それで、贈った積み木の画像を見せてもらったのですが
これがすごいんです!!

oakvillage1.jpg

oakvillage2.jpg

まず、「Oak Village」という会社の説明からすると
上記のように岐阜に本社がある
伝統工芸的なモノ作りを行う家具屋さんです。

その家具屋さんが
家具を作るときに出た廃材を利用して
作られているのがこの積み木です。

それだけ聞くと
ただの今っぽいエコロジーにしか聞こえません。

しかし、中身を見ると
「Oak Village」でしかできないようなコンテンツが
てんこ盛りの積み木なのです。


「Oak Village」の積み木の特徴は
何種類もの木から作られていることです。

通常の積み木は一種類の木材から作られています。
原料仕入れのことを考えると当然です。

ところが、「Oak Village」の積み木は15種類ほどの
木材から出来ています。

oakvillage3.jpg

普通、おもちゃ屋さんがこんな事をしたら
ものすごく高い積み木になってしまいますが
「Oak Village」の場合、家具の廃材を組み合わせているので
こんなことができるんですね。

そして、その木ひとつひとつにちゃんと
どんな木であるか分かるように名前が書いてあるんです。

oakvillage5.jpg

その上、もっと親切なことは
写真付きのパンフレットがセットされていて
木の種類や内容が解説されています。

oakvillage4.jpg

oakvillage6.jpg

子供が積み木で遊びながら
木の名前や香り、手触りを覚えていくという
究極の自然学習教材となっているのです。


本来ならば
捨てられる素材を
ここまで、素晴らしく再生した例は
なかなか見ることができませんね。


まさに、ゴミまでも宝物に変えてしまう発想です。


正直、結構高価な贈り物でしたし…(^_^;)

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<撮影日和でした。 | すごく難しいホームページの仕事をうけました。 >>