HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
中小企業にとっての「ブランディング元年」
今日はDRIVEの2010年のスタートです。

世間では
ますます厳しい一年になると言われています。

確かにこの一年間、
サブプライム問題だの
政権交代だので、日本も世界も変化の激しい時でした。

しかし、変化は
中小企業にとっては
大きなチャンスとなります。

今のような時代には
小刻みな舵取りが企業運営に求められます。

企業を船に例えると
大企業が“タンカー”ならば中小企業は“クルーザー”です。

巨大なタンカーは急に舵を切ることができませんが
僕たちのような小さな会社は
クルーザーのように急転回することができます。

その軽快さが重要な時代です。

小さなクルーザーには
タンカーのような立派なレーダーなどの装備がありませんが
自分の目や耳などの五感を研ぎ澄ませば
目の前に岩礁が現れても瞬時にかわせることが
できるのです。

今のような時代だからこそ
中小企業は積極的に変化の中に飛び込んで
新たなブランディングを目指すべきでしょう。


「ブランディングのための“try and error”」

僕たちDRIVEにとっても今年のテーマとなりそうです。



本年も皆様よろしくお願いいたします!!


DSC_0220.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
2010年のはじまり
新年、明けましておめでとうございます。

2010年と2000年代も二桁になりました。

むかし、「2010年宇宙の旅」というのがありました。

その映画では中国が有人宇宙船を
木星に打ち上げていました。

この映画は1984年に制作された映画ですが
今の世の中を予言しているようです。

これからますます
価値の変化が激しくなります。

僕たちは
新しい価値の世界に旅立たなければなりません。

「2010年未知への旅」の始まりですね。

私たちDRIVEも
張り切って“未知の旅”に
旅立ちます。

本年もよろしくお願いいたします。


DSC_0220.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
仕事納め
今日はドライブの仕事納めです。

といっても、なんやかんやと
年末ぎりぎり入稿なんかのお陰で
年賀状の発送も本日となってしまいました。

まさに、「紺屋の白袴」です。

もう、7時過ぎだというのに
まだ、大掃除の真っ最中の皆さん。

寒いし、今日は早く帰りましょうね…




DSC_0225.jpg


DSC_0226.jpg


DSC_0222.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
名古屋のお店のカッコイイ写真集
本日、DRIVEがブランディングを手がけている
名古屋のビューティーサロン「CLUTCH」内装写真を
インテリアデザインを手がけて頂いた
ゲラ・プロジェクトデザイナー小林さんからいただきました。

すごくカッコイイのでみなさんにご披露します。


CLUTCH-01.jpg
外観です。


CLUTCH-02.jpg
入り口。


CLUTCH-03.jpg
コスメショップです。これから商品が沢山並びます。


CLUTCH-04.jpg
サロンのフロントです。きらきらのシルバータイルが貼りつめられています。


CLUTCH-05.jpg
ヨーロッパ製のクロスを使った特注ソファーのウエイティングスペース。


CLUTCH-06.jpg
右手に見えるのがパリのカフェのようなネイルブース。


CLUTCH-07.jpg
カットスペース。


CLUTCH-08.jpg
シャンプースペース。


CLUTCH-09.jpg
VIP&ブライダルカウンター。


CLUTCH-10.jpg
こちらはアングル違いのVIPルーム。


いかがですか?
まるで絵に描いたようなお店の出来上がりです。

沢山のお客さんに集まっていただけるよう
頑張ります!!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
オーダースーツは既製服よりも安い!?
今日は、ディレクターのユミちゃんと
プロデューサーのTくんとともに、
大阪船場にあるオーダースーツショップ「グローバル・スタイル」の
打ち合わせに行ってきました。

正直な話、僕は今まで一度も
スーツをオーダーした経験がありません。

しかし、一ヶ月ほど前から
「グローバル・スタイル」の仕事に関わって、
オーダースーツの魅力に魅せられました。

今までスーツと言えば、
セレクトショップで買っていた僕。

オーダースーツに対して、
「高い」「おやじくさい」といった
イメージを持っていました。

その上、よくある街のテーラーは
敷居が高くて入れません。


今回、僕たちがブランディングをお手伝いさせていただく
「グローバル・スタイル」は、
もともと、3プライス系の既成スーツショップの役員を
長年されていた方が立ち上げました。

彼は従来のテーラーの持っていたイメージを
払拭させるために、
セレクトショップのような内装にし、
販売員もセレクトショップから招き入れ、
デザイナーにもアパレルのデザイナーを採用しました。

ですので、誰にでも入りやすい店構え、
今風のデザインのオーダースーツショップとなりました。


僕がこのお仕事に関わって驚いたことは、
オーダースーツは「既製品の服」よりも実は
「安い」と言うことです。
「グローバル・スタイル」では
上質のオーダースーツがなんと、3万8千円から作れます。

その理由は、「既製品の服」は当たり前の事ですが量産品です。
そして、S/M/Lとサイズを作らなければいけません。

そのため、在庫リスクが販売価格に反映されています。

ところが、オーダースーツの場合、
これも、当たり前の事ですが
1着ずつ生産するので在庫リスクがありません。

それから、縫製についても、
「グローバル・スタイル」は完全国内生産ですが
以前は高額だった国産縫製価格が、
近年のアジア諸国生産が主流化している影響で、
国内縫製工場の仕事が激減し、
海外生産との差が縮まってきました。

それから、「グローバル・スタイル」ならではの
“値頃感”の秘密があります。

それは、「グローバル・スタイル」の親会社が
「タンゴヤホールディングス」という
船場に80年の歴史を持つ繊維問屋さんです。

そのため、古くから多くの繊維メーカーや
他の問屋さんとの太いパイプを持っています。

そのパイプを活かし、
良質の“ヴィンテージクロス”を大量に集めることができるのです。

この“ヴィンテージクロス”とは
メーカーや問屋に貯まっている古い端布(はぎれ)のことです。

端布ですが、十分にスーツ数着分をつくることができ、
元々は布代だけで20万円以上する高級な輸入品も
多く含まれています。

「グローバル・スタイル」は、
メーカーや問屋にとってタダ同然の
“ヴィンテージクロス”に目を付け、
安い仕入れを実現させました。

さらに、もう一つの面白い特徴は
オーダースーツと既製服とでは
セール販売する時期が逆転すると言うことです。

一般的な既製服の場合、
後になればなるほど販売価格が安くなります。
いわゆる、ファイナルセールです。

これは、既製服屋さんが在庫を処分したいからです。

そのため、安く買った消費者は
その服が着られる期間が短くなります。

ところが、オーダースーツの場合、
早く買った方が安くなります。

その理由は、
縫製工場の閑散期に
先物の商品を発注することができるからです。

縫製工場の閑散期は、
一般的に1,2月と7,8月です。

ですので、1,2月に春夏物。
7,8月に秋冬物をオーダーすることで
縫製コストを安く出来るのです。
それによって長い間、安く買った服を着ることができます。

これは、既製服と全く逆転した状況です。
このようにオーダースーツには
沢山の費用対効果が隠されていたのです。


既製服と違って
体にピッタリフィットし
カッコイイシルエットとなるオーダースーツ。
特に僕のような上下でサイズ違いのスーツを買う人には
打って付けです。


ぜひ一度、オーダースーツ未体験お方は
体験してみて下さい。


「グローバル・スタイル」では来春1月半ばから「早割」セールを始めますので。



map.jpg
| permalink | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76