HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
すごい地震。
昼過ぎに
大阪の事務所にいたら立ちくらみのような気分になりました。
目眩かなーと思っていたら
越智君が「地震、地震!!」と言い出して
やっと地震だと気がつきました。

あんまりにも長い揺れのせいで
船酔いのような気分になりました。

「さっきの地震、震度どれぐらいだったんだろー」
と越智君がネットを見ると
宮城県での大地震を知りました。

昨日、東京に出張で行っていましたが
関東も今、大変なようです。


東京に住んでいる僕の弟には
まだ、連絡がとれていませんが
大丈夫でしょうか?

仙台にも6年前、
2年がかりのプロジェクトで
何度も通い詰めていましたが、
みんな無事だろうか?

東京の知人の事務所は
中がぐちゃぐちゃになって
今さっきまで小学校に避難していたようです。

電車が動いていないので
自宅まで歩いて帰っているそうです。


ほんとうにいろいろと心配です。


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
リスティング広告の効果
リスティング広告って、
上手く使うとかなり効果があります。

リスティング広告.jpg
「紙袋 オリジナル」のキーワードで1位になっているのが弊社が運営しているサイト


うちのクライアントさんでも
販売関係の所は
たいてい、リスティングでかなりの集客をされています。

ウチでも
業務委託している紙袋のホームページは
一日、1000円から3000円ほどの費用で
2%以上のクリック率を稼ぎ出しています。

そして、クリック後の問い合わせの確立が
その3%ぐらい。

まあ、チラシの反応率の10倍ぐらいじゃないでしょうか?


しかし、リスティング広告の難しいところは
当然のことながらCPO(コストバーオーダー)を見極めることですね。
※注文に対する広告費のコスト

ついつい、クリック率を上げたくなるので
一日上限を高くしてみたり、
ワンクリック単価を高く設定したりして、
クリック率を稼ぐと、
あっという間に予算を使い果たしてしまいます。

まあ、ゲームじゃないんですから
そこのところをしっかり見極めましょうね。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ドライブのデザインが掲載された本が出版されました!!
グラフィック社からドライブのデザインが沢山掲載された
「信頼を得たい!インパクトを出したい!日本の名刺デザインコレクション」
という本が出ました。

名刺って
一番最初に人と人とを繋ぐものです。

意外とみんな、名刺のことを
軽く考えてるんじゃないでしょうか?

名刺一枚から会話が広がることも多々あります。

そんな、コミュニケーションツールである名刺が
近頃、見直されてきています。

今回、グラフィック社から出版されたこの本は
そういったユニーク名刺を沢山集めた本です。


名刺コレクション表紙.jpg
かわいい表紙です。


名刺コレクションVADI.jpg
ドライブでブランディングを手がけたお店の名刺です。


名刺コレクションゆみ.jpg
弊社、ゆみちゃんのブランド「DELICIOUS」の名刺です。


DRIVE名刺.jpg
もちろん、ドライブの名刺も掲載されています。

本屋さんで見かけたら
立ち読みしてみて下さいね。

買ってもデザイン書としてはかなり低価格の2800円です。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ECサイトも“おもてなし”が問われる時代。
合理化の進む現代、
ファッション系のECサイトに
新しい流れが現れています。

面倒な対面販売を無くし、
その分、価格を低価格にすると言うのが
従来のECサイトでしたが、
最近、立ち上げられた「ロコンド」という
靴を専門に扱う通販サイトなどは、
朝8時から夜10時まで、
店舗接客経験者が
電話対応をすることが話題となっています。

日本では靴のネット販売は
国民性に合わないので不可能だと言われてきましたが、
返品期間を99日にしたり、
メーカーごとに微妙に違うサイズを
自社独自のサイズに表記し直し、
メーカー間の誤差を無くすなどして、
ECサイトで靴を買うハードルを
極力下げることに努力しています。

価格は従来のネット販売のように
低価格を売りにせず、品揃えの豊富さを売りにしています。


今まで安かろう悪かろうとか、
一般消費材のように
よく知られたものだけがネットで売られてきましたが、
これからのECサイトは“おもてなし”を取り入れることで、
リアル店舗と変わらない販売をおこなう時代となりました。

ただ、リアル店舗と異なり、
ECサイトでは広域の顧客をターゲットとできるので、
やりかたによっては
リアル店舗と比較にならない収益を上げる可能性があります。


しかし、それもこれも、
今までのネット販売と違った
“人を感じさせる”サービスが
勝負の分かれ目となるのではないでしょうか?


ECサイト.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
リスティング広告のコツ
ドライブで運営している「berry-B」という
ショッピングバッグ販売サイトがあります。

http://www.berry-b.jp/

このサービスは
クライアントからの依頼を受けて運営しています。

この「berry-B」で今年の1月からリスティング広告を
掲載することにしました。

まあ、手始めですので小さな費用からはじめていますが
抜群の反応率でリスティングを始める前に比べて
問い合わせ件数が10倍ほどになりました。

しかし、リスティングを始めたころは
ある程度、広告が掲載されていたにもかかわらず、
ほとんど、問い合わせがありませんでした。

実際に問い合わせが
多くなってきたのは2月の下旬ごろからです。


この問い合わせ件数が激増したのには
訳があります。

それは、「広告文面を変えたから」です。

えーなんやそれ!と多くの方が思われるかも知れませんが
本当に広告文面を変えただけで10倍の反応に変化したのです。

一般的なショッピングバッグのメーカーが
「紙袋」というキーワードで検索したとき
広告文面は以下のようなものです。


yahoo1.jpg
「モノ」よりのキーワードばかりの広告


ほとんどのメーカーが“小ロット”とか“低価格”とか、
モノに対する文面を語っています。

そこで、僕達はモノのことを言わずに
コトのことを積極的にアプローチしました。

リスティング広告.jpg
「コト」を重要視したキーワードを多用しました。


紙袋はモノを入れるために使うものですが
目的はやはり「広告」です。

紙袋を持って歩いてむらうことで
自社の商品やお店の名前をお客さんに「広告」していただくことが
一番の目的です。

そして、紙袋を使ってくれるのは
ほとんどの場合「女性」ですよね。

紙袋を愛用している男性はほとんどいませんよね。

袋を配布する側も
わざわざ高価な袋を意味のない人に渡したくありません。

だから、紙袋に求められている「コト」を
徹底的にみんなで考えて
それを広告文面にしました。

すると、10倍の反応率へと繋がりました。


リスティング広告は
「言葉」だけの広告です。

スペックや機能だけでは心に響きません。

クリックすることで「なんか良いことがありそう!!」
と感じさせるキーワードが重要ですね。


オシャレな女性向け紙袋をご希望の方は
「berry-B」までお問い合わせ下さい。

女性デザイナーが
素敵な紙袋をご提案させていただきますよ(^_^)v

http://www.berry-b.jp/
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76