HOME  >ブログ  
CALENDAR
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TAGS
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
“デザイン”の力
最近、ネットの通販印刷などの普及により、
素人でも簡単に印刷物がつくることができるようになりました。

本屋さんに行くとデザインパターン集などが
沢山売られていて、
センスの良い若い店舗スタッフとかが、
パソコンひとつでプロ顔負けのデザインができる時代となりました。

しかし、ある時期、似たり寄ったりのフライヤーが
大量に世の中に出回り、環境破壊状態でしたが、
近頃では、そのノリが
ネットに移行し、フライヤーやDMが少し減ってきました。


素人のデザインとプロのデザインの一番の違いは、
数千、数万というデザインに触れてきたデザイナーは
キレイな色やカタチをつくることが出来るのは当たり前で、
カタチや色の組み合わせで
世の中に変化を与えるようなインパクトをデザインで
与えることができることです。


下の写真にあるのは
多くの人が見かけたことがあると思いますが
専門的には「トムソン」という技法で作られた、印刷物です。

トムソン.jpg

一般的な四角いDMなどに比べて
知り合いの広告代理店が調べたところ
反応率が2倍近く、
保存性は3倍以上というデータがでました。

蝶.jpg
名古屋で行われたK-twoNAGOYAのイベントDM

パズル.jpg
弊社ゆみちゃんが講師をしているクリンもだんのイベントDM。
毎年開催されるイベント告知を毎回パズルの形状にし、合計300枚のピースが集まると全体が完成するという、壮大な計画のDM!!

電話ハート.jpg
お店のフライヤーもカタチを切り抜くだけでとってもキュートなオブジェとなる。




四角いDMに比べて
売り手の一方的な情報発信でなく、
「モノ」的な魅力が印刷物に現れます。

それが反応率の引き上げに繋がっているのでしょう。


優れたデザイナーに必要な素質は、
自分たちの手がけたモノが
人にどんなインパクトと結果を与えるのかを
考える能力を持っていることです。

デザインの仕事の本質は
カタチをデザインすることではなく、
「人の行動をデザインする仕事」です。

人の行動をデザインし、
その結果、世の中にインパクトを与えることが
デザイナーの役目です。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
デザインで世の中を“めっちゃ面白くする”
大阪府主催のシンポジウムフライヤーが出来上がりました。

大阪府産業デザインセンターの川本さんと
四苦八苦の末、出来上がったフライヤーです。

大阪府表.jpg

大阪府裏面.jpg

何かと行政ルールが厳しくて、
当初のプランからかなり離れてしまいましたが、
従来のフライヤーに比べてかなりデザインチックになりました。

川本さんいろいろとご苦労お掛けしましたm(_ _)m


今回のシンポジウムは
中小企業やデザイナーを対象に
より、「経営資源としてのデザイン活用」について
話し合うことを目的としています。

参加パネラーの中には
知財管理のプロ下出さんや
実際にブランディングデザインにより
企業を成長させている高崎さん、
製造業のコンサルティングを数多く手がけてきた
中村さん。

独自のインセンシブシステムを構築し、
従来のクライアントとデザイナーとの
受発注関係を変える活動をしている
デザイナーの岩田さん。

ファシリテーターとして
大手製薬会社でM&AやIPOを手がけ、
その後、中小企業コンサルタントに転身した
中島さんと
蒼々たる面々でのシンポジウムとなります。

そして、僕はこの面々と
ドライブのモットーである、
「デザインで世の中を“めっちゃ面白くする”」という考え方を
具体的な企業事例を元に話し合いたいと思っています。


従来のデザイン論的なシンポジウムと異なり、
企業経営におけるデザインの機能や役割を
話し合うことを趣旨とした今回のイベントは
大阪ではとても珍しい切り口で、
めっちょくちゃ僕自身楽しみです。

参加ご希望の方は
以下のホームページからご応募下さい。
定員がたったの72名ですので
早い者勝ちですが…

http://bmb.oidc.jp

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
複雑なデザインの入稿は大変!!「飛び出すクリスマスカード」編
やっとのことで「クリスマスカード」のデータ入稿を終わらせました。

プリントアウト.jpg

毎年、凝ったクリスマスカードをデザインしている
美容室グループK-twoのクリスマスカードです。

何回もK-two販促担当の中森さんと打ち合わせして、
やっと決まったデザインです。

今回は初チャレンジの「飛び出すクリスマスカード」。

ところが、思っていたよりも
構造の難しさに途中であきらめそうになりました。


「常に感動させるデザイン」を目的としてきた
K-twoのクリスマスカードですが、
危うく計画倒れになるところ…

外側完成.jpg


二つ折りのカードを開けた瞬間に
六角形のホールが登場し、
その中央に階段が立ち上がり、
女の子が階段の上でダンスしてるシーンが飛び出す!!

というデザインですが、
一度、折りたたむと
階段が立ち上がらなかったり、
階段がたためなくて
二つ折りにできなかったり…

「女の子が立っている階段」が
全く上手くできませんでした。

階段テスト.jpg

100回以上作り直して
ついに階段が立ち上がった瞬間に深夜ながら


「できたー!!!!!!」


と思わず叫んでしまいました。

階段完成.jpg

なんとか、ぎりぎりに入稿が間に合いました。

ありきたりなデザインをしないのが
ドライブのモットーですが、
今回ばかりは本当に苦労しました。


クリスマスイブに到着予定のこのカード、
受け取った人にはぜひ感動をして頂きたいですね。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
オーダースーツショップのブランディング
今日、ドライブが
ブランディングデザインを担当させていただいている、
「グローバル・スタイル」というオーダースーツショップの
東京店舗出店のための現場調査のために
出張で東京神田に行ってきました。

大阪店舗が好調な売上げを伸ばしている
「グローバル・スタイル」が
神田を足がかりに東京進出をおこないます。


僕は何百回と東京に行っていますが
神田に行くのは2回目です。

すごい下町で
東京にいる気分にさせないところが
妙に魅力的な場所です。

神田は大阪の船場と同じで
古くから繊維関係の問屋や商材屋さんが
ひしめいています。

今回、「グローバル・スタイル」で
神田出店を決定したのは、

「オーダースーツを沢山の人に楽しんでむらう」

というミッションを果たすためには
高品質のオーダースーツを
お手頃な価格で提供する必要があります。

そのためには仕入れや仕立ての工夫と共に
家賃を低く抑えなければいけません。

しかし、東京の地価は
当然ながらかなり高価格です。

そこで、地価があまり高くない場所を探さなければいけませんが、
ただ単に安いだけでは意味が無いので、
「オーダースーツ」にちなみながら
地価の低い場所を探していると“神田”に行き着きました。


今回店舗を予定しているのは神田中央通りに面している
30坪ほどのテナントビルです。

今は生地問屋さんが事務所として使用しています。

外観.jpg

内装2.jpg

その事務所は来春に移転し、
その後、「グローバル・スタイル」が借りる予定です。


お昼は近所の蕎麦屋に行きました。

THE神田というイメージのしぶ〜いお店でした。
店内は超こみこみ。

神田蕎麦屋.jpg

神田蕎麦屋2.jpg


これから年末にかけて
ブランディングコンセプトと
デザインイメージをつめなければ行けません。

がんばろ〜

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
シンポジウムのフライヤーデザインの完成!!
今日、大阪府産業デザインセンターの川本さんと
来年1月におこなうシンポジウムのためのフライヤーデザインの
打ち合わせと入稿を行いました。

パンフ1.jpg

今回のシンポジウムの内容を
シンプルで強いインパクトに表現するために、
特色2色でデザインにしました。

特色は明るいターコイズブルーと
ピンクっぽい蛍光色です。

DIC.jpg

A4サイズの裏表で
低コストながら存在感のある仕上がりになるよう
デザインしました。

来週ぐらいにはできあがるそうです。


また、できあがったら皆さんに配布します!!

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76